引っ越し先でトラブルに合わないために知っておきたいこと

引越し先でトラブルに合わないために知っておきたいこと

>

生活開始の準備も忘れずに

ライフラインのない初日にならないように

電気、ガス、水道は引っ越し時に退去する部屋と新しく入居する部屋両方に届け出なければなりません。

電力自由化がスタートして、電力会社も選べるようになり便利にはなりましたが手続きをしておかないと引越し当日になって電気が使えない事があります。
同じ電力会社の場合は電話で同時に届け出が出来る場合もありますが、電力会社を変更するなら退去時の連絡を忘れてしまうと両方の電気代を払わなくてはならなくなります。

またガスはコンロの設置は素人には危険ですし、開通するには業者に直接家に来てもらわなければなりません。
引越しシーズンは込み合う場合があり入居前に依頼しておかないと引っ越ししてから数日はガスがない生活をしなくてはならないので困らないようにして追いたいですね。

役所の手続きを下調べしておく

役所は混雑が予想されますし、書類を提出するのに身分証明やマイナンバーを持参しなければなりません。
引っ越し前にどんな書類が必要なのか確認しておかずに行けば何とかなるだろうと甘く考えていると長い時間待ってやっと自分の順番が回ってきたのに手続きが出来ないなんて事もあるからです。
役所は融通が利かないと怒っている人を見かけることがありますが、きちんと下調べをして書類を用意しておけば避けられる事なので面倒なことは一度で済むようにしておきたいものです。

特にマイナンバーは番号通知は小さい紙が郵送で送られてきただけなので、どこにしまったか記憶にないし誤って捨ててしまったかもわからないと言う人もいます。
ただでさえ引っ越しで忙しいのに自分の確認不足のトラブルでのタイムロスはしたくはありませんね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る