引っ越し先でトラブルに合わないために知っておきたいこと

引越し先でトラブルに合わないために知っておきたいこと

>

トラブルを避ける為にも準備をしておこう

引っ越し業者の契約確認

トラブルとして多いのが食い違いによるものです。
こちらの勘違いもあれば、業者の説明不足の場合もあります。

見積もり外の荷物があったとして差額を請求される事もあるようです。
業者がいい加減な査定をすることもありますし、依頼する側が引っ越し費用を少しでも少なくしようと低めに申請してしまう事もあります。
いずれにせよ、持って行ってもらわないと困りますから費用を支払う事になると思いますが、そうならないように事前に確認したり、正しく申請しておかなければなりませんね。

引っ越し業者が運べない品物もあり、業者によって違いがあるようなので運べない物を確認しておきましょう。
賃貸の場合は部屋を空にして退去しなくてはなりませんから、当日になって置いて行かれるのは困ってしまいます。

やることリストの作成と確認

やらなくてはならない事が沢山ありますから、記憶力だけを頼りにしてしまうのは危険です。
引っ越しまで揃えておかなければならない書類類、引っ越し時に自分で持ち出すもの、やらなければならない手続き関係を全てリストアップしておくと安心です。

業者など、誰かに確認をしたのであれば相手の方の名前も記録しておきましょう。
後に何かトラブルがあった時、いくら確認したと訴えても誰に確認したか忘れてしまってはどうにもならない事があります。

いつまでにやらなくてはならないか等もわかりやすく記入しておくとスムーズですし、忘れることもありません。
環境も変わって疲れがたまると頭が働かない事もあるので、困らないよう面倒でもリストを作成しておく事をおすすめします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る